しょこの幸せダイエット

怠けてだらけて太ったけど25㎏も痩せられた人のダイエットメモ

禁酒禁煙になぜ成功したか

f:id:harucu_te:20190829202149p:plain

(* ´ェ` )ノもぃ

私は以前少しだけたばこを嗜んでることがありました。あとお酒も浴びるように楽しんでました笑

たばこ税や酒税はココ最近上がるばかりで贅沢品になってきましたね。今回は私がやめられた理由をまとめてみたいと思います。あくまでも“私の場合”です!!

すべての人がこれでやめられると言う訳ではないのでご了承ください。

たばこを楽しんでた時期

成人してからひとつの娯楽としてたばこを吸い始めました。最初の方は1mmとか極少ないニコチンのタイプ。今あるのか分からないんですけど、マルボロの1mmがお気に入りでした!

吸う数が増えていき、本数が勿体なく感じて1mmは呆気なく卒業。

ずっと続けてたのはおじさんたばこの代名詞『ピースライト』です笑

メンソール系吸いたくなったらマルボロのブラック吸ってました。意外と喫煙歴は浅くて2年くらい。

たばこはすんなり終わりを告げ吸わなくなりました。まぁ女の人はたばこ吸わない方が全然良いし、吸ってても良いことないからやめて正解◎

お酒を楽しんでた時期

お酒は実は20歳になる前からちょいちょい楽しんでた不良でした。

梅酒から始まり、ビールの味を覚え、ウイスキーや焼酎、日本酒まで色々と楽しみました。赤レンガのビールフェスタとか毎年楽しみで仕方なかったです笑

ワインはなんか苦手であまり飲んだりしなかったかな?「クリスマスだから~」って時と、ボジョレー解禁になった時は必ず飲んでました。

焼肉行ったら飲み放題で吐くまで飲んで(本当に迷惑なんでマネしないでください😇)年末年始はお酒飲みまくって宴会し放題…とまぁかなりの飲兵衛でした。

お酒ってハマるとどんどん飲みたくなっちゃうから不思議ですよね。

何故やめられたか

やめられた理由は結構単純です。簡単な程やめるの難しいって言いますけど、私はあっさりやめられました。

たばこの場合

ある日突然ピースライトの味がいつもと違ったのです。

突然不味く感じるようになり、もうイラネッッッとなりました。マルボロもそう。たばこ自体が不味くなったのです。不味いと感じちゃうと自然と距離を置き、吸わなくなりました。

それ以降私は1度も吸ってませんし、吸いたいとも思いません…。煙も臭いし嫌い度が増す一方です笑

お酒の場合

 お酒はなかなかやめられませんでしたが、お酒が原因で太っていったも同然の頃にダイエットで禁酒してから飲まなくなりました。

しかも長いこと飲まずにいると、味覚が変わっていくのかお酒の美味しさがわからなくなり苦手になりました。何だかあのアルコールのむわっと感とか、味とかも苦手の域に入ってしまい…。やがて飲まなくなり…というか飲めなくなりましたw

たまに飲んでみたいかも~って思った時ありますけど、ノンアルコール買って「…美味しくないわ…」と自分で萎えてカーチャンにあげたりしてるので、本当に体質というか味覚?が変わったんだと思います。

お酒も体にあまり良くないし。お酒は簡単に言うと筋肉溶かすので、せっかく鍛えた体が勿体ないからこれからも飲まないと思います。 

誘惑はなかったのか?

嬉しいこと悲しいことに友達が居ないので飲み会とか行きませんし、寝るのが早いので晩酌とかする時間もなく…昔は夜更けまでしてたけど^p^

スーパーに行けばアルコール飲料コーナーとかありますけど、不思議と買いたいとも思わないのです。せっかくここまで痩せれたし、先ほど述べた通り筋肉が無くなってしまうし、自らそんな選択肢選びたくないですね。

誘惑という誘惑には一応今のところ問題ないです。

体のことを思えば…

いかがでしたか?今回は私が嗜好品としていた『たばこ』と『お酒』をやめられた理由をまとめてみました。

単純すぎて申し訳ないのですが、美味しいからまた口にする。不味いからやめる。ってだけなんです。もし今でも美味しく感じていたらたばこもお酒も続けていたかもしれません。味覚が子供過ぎなのかもしれませんが、逆にそれで良かったのかも…?

でもどちらも体に毒なことは確かなので、気を付けた方が良いと思います。

 

これを見て、禁酒や禁煙のきっかけになれば幸いです❁

お問い合わせ プライバシーポリシー
©2019‐2020 しょこの幸せダイエット
ブログランキング・にほんブログ村へ