しょこの幸せダイエット

怠けてだらけて太ったけど25㎏も痩せられた人のダイエットメモ

太らない食事をするためには何をしたらいいの?

f:id:harucu_te:20191003213636p:plain

(* ´ェ` )ノもぃ
ダイエットする上で食事を気にするのは当たり前ですが、一体何をすれば太らないのかがわからない…なんて方も居ると思います。

やたら低カロリーのこんにゃくばかり食べては痩せるではなくやつれていきますし、置き換え食の乱用は恐ろしいリバウンドが待ち構えています。

せっかく綺麗に痩せたいのであれば正しい食生活を送りたいですよね。今回はそんな過ちを犯す前に知ってほしい太らないための食事法を伝授したいと思います。

よかったら最後までご覧いただけると嬉しいです。

過多になれば何しても太る

太らない食事とはどんなイメージがありますか?

ヘルシーで野菜が豊富に使われている…と言った感じでしょうか。間違いでは無いですが、お魚やお肉のメインとなるおかずと糖質であるご飯もきちんと入れてメニューを組んでみてください。

ここで気を付けたいのは『タンパク質も糖質も脂質も程よくが一番であり、過剰に取れは体の中で蓄えられて太ってしまう。』と言う事!

糖質は抑えれば抑えるほど痩せては行きますが、悪い方向で痩せていきます。

人間は体や脳を動かすエネルギーとして使われているので、病気ではない限り自己判断で糖質制限はしない方が良いです。

何を選ぶかで痩せるか太るかが変わる

メインのおかずとしてお肉を使う場合何を選びますか?

牛肉も豚肉も鶏肉も使う部位によって太らない食事か太る食事かに分かれます。

もしあなたが良く使うお肉に脂身が多かった場合、その食事はすぐ脂質が多くなってしまいます。鶏肉も皮を焼いてパリパリにした方が美味しいですが、食べる頻度が多かったら少し減らしてみましょう!

サラダに砕いたナッツを入れる場合でも入れすぎには気を付けてください。意外とナッツの脂質は侮れません…。こう言った小さな違いでも生涯食事をする中で積み重なっていくと大きく変わって行きます。塵も積もれば…効果ですね。

大皿ワンプレートより小鉢多めのが良い

洗い物を少なくしようとワンプレートでご飯を済ませる方は結構いると思います。ですが、面倒でも小鉢多めの食卓にすると食事の満足度が違いますよ。

ちょっとの量でも何個かあるとたくさん食べれた気にもなるし、色んな料理も楽しめるので食事が楽しくなります◎

作り置きおかずで何個かストックしておくと冷蔵庫から出してお皿に移して温めるだけなのでとっても楽です!

メインのおかずも味付けして焼くだけの状態にして作り置きしておくと、ご飯の支度が早く終わってスムーズに次の事が出来ます。スーパーで売っている焼くだけおかずもありますが、自分で作った方が自分好みの味付けが出来てしかも安く済みますよ◎

定食スタイルが一番おすすめ

小鉢をそんな何品もたくさん用意出来ない!なんて方は『一汁三菜』を意識して献立を決めるだけでも全然違いますよ!

丼やパスタなど一品で済ませられるものは取れる栄養素も限られてしまいます。簡単に済ませられる料理よりも、定食スタイルのがダイエットでは理想的な食事かなと思っています。

「今日はどうしてもパスタか丼ものにしたい!」と言う方はサラダをプラスする、具沢山のスープやみそ汁を追加する等工夫をすると良いです◎

全体の食事でバランスが取れているか客観的に見る癖をつけてみてください!写真を撮って記録すると食べているのもが把握出来るのでおすすめです。

食べる時は最低でも30回は噛もう

食事で気にして欲しいのはバランスのほかにも食べ方があります。

普段よく噛んで飲み込んでいますか?20回行くか行かないかくらいで飲み込んでる方はぜひ30回ほどよく噛んでから食べる癖をつけましょう!

噛みながら「ありがとう」と6回唱えると30回噛むので、食べ物に感謝して噛んでみてくださいね。

早食いは血糖値を急上昇させるので食後の眠気に繋がりますし、満腹中枢が刺激される前に食べ終わってしまうと食べたりない感覚になるので余計なカロリーを取ってしまいます。

早食い防止のために感謝しながらよく噛んでいただきましょう❁

視覚と味覚で満足度が倍になる!

先ほど小鉢が多いと満足度が上がると書きましたが本当に上がるんですよ!目の前に料理がたくさん置いてあると色々選べて幸せな気分になります。この幸せな気分がポイント!

幸せ度が上がると自然と満足度も上がるので嘘だと思ったら試してみてください。

あと目で見て美味しそうに盛り付けてある料理は食べる前から脳が「これは美味しい」と感じています。視覚から入る情報は大切なので、お店を意識しながら盛り付けてみてくださいね!

綺麗に盛り付けが出来ると何だか嬉しいですよね。このわくわく感が大切!食べるのは自分だったとしてもテンションが上がる事をしましょう!

楽しくなる食事をしよう

盛り付けや味付け、そして栄養素など全体のバランスを気にすると太りにくい食事スタイルへと変化します。今自分が何を食べていて体重が増え続けてきたのかを振り返ると、普段の生活で見落としてたのが見えてきます。

意外と脂質が多いものを食べ続けていた…とかでも十分気づいた事になります。ダイエットで大事なのは普段の食生活を振り返ることです。

体に良いものを食べていると思うとウキウキしませんか?食べたものは必ず体に現れるのでいい結果を出したいのなら良いものを取り入れてみましょう◎

 

今回の記事がお役に立てたら幸いです❁

お問い合わせ プライバシーポリシー
©2019‐2020 しょこの幸せダイエット
ブログランキング・にほんブログ村へ