しょこの幸せダイエット

怠けてだらけて太ったけど25㎏も痩せられた人のダイエットメモ

体重が減ったらダイエットは成功なの?数字よりも大切なこと。

f:id:harucu_te:20191005205412p:plain

ダイエットの目標として体重を落とすのは当たり前ですよね。でも体重の数値だけに着目していませんか?

実は体重を減らして行くと言うのは目に見えて分かりやすいからなんです。がんばって痩せようとしていつの間にか違う方向へ向かってしまう…そんな事のないように今回はダイエットするために一番大切なことをお伝えします。

良かったら最後までご覧ください❁

体重を落とすだけじゃない

太りすぎていてダイエットと言うものはスタートを迎えます。まず何からするのか?「目標は○○kg!!」と目標体重を決める方が多いと思います。

そもそも何故体重を減らすのか。それは数字が減ったから痩せているに違いないという脳の思考にあります。数が少ないほど痩せている…どうしてそう思うのでしょう?

実は脂肪と筋肉は同じ重さなのに面積が全然違います。

脂肪が多い状態での55kgと筋肉が多い55kgでは同じ人でも見た目の印象がガラリと変わります。それくらい違うのです。

体重を落とすことよりも『見た目を追求していく』と数字によるストレスもなくダイエットがスムーズに行えます。

どこまで痩せられたかを伝えるためには数字を使いますが、自分が痩せようとして数字を見続けるのは結構ストレスがかかってくるのです。

見た目を気にしてみて

自分の体重の数値なんて他の方からパッと見て分かりませんよね。「意外とあるんだね!」「え!そんなに軽いの!?」などのリアクションを受けると、一体いくつに見られていたんだ…と、ちょっとばかばかしく思えてきます笑

見ている方にはどのくらい体重があるのかなんて考えてないです。見られているのは何だと思いますか?

そう!自分のスタイルですよね!

「すごいスタイル良くなったね!」って褒められた方が嬉しくないですか?運動や筋トレをがんばってきた自分をきちんと見ていてくれてるからこそ出てくる誉め言葉です。

体重よりも見た目を大切にしていきましょう!

毎朝鏡を見て自分でボディチェックをすると、「この部分はもう少し引き締めたい」「お腹が良い感じ!」など自分の変化に気付くことが出来ます。この時写真も撮るといいですよ◎

月に一度写真を撮り、前月と比べると変化しているところは意外とあります。これが更にモチベーションを上げるので写真はぜひ撮っておきましょう!

数字ばかり追いすぎると…

逆に必死になって数字ばかり追い続けてしまうとどうなるか。

数字に憑りつかれていき、自分の見た目よりも体重の数値をもっと下げようと違う方向へと走ってしまいます。先ほど述べた通り脂肪が多い場合で目標体重に行きついても太っているように見えてしまうので、「じゃあもっと体重を落として痩せればいいんだ」と危ない考え方をしてしまうのです。

特に若い子などに多く見られるのがこの数字追いタイプ。体重ではなく、体の周囲を測って変化を知った方がモチベーションが上がりますよ。

このタイプは摂食障害にも繋がるので、心が壊れていく前に危険を感じて改善していきましょう。自分じゃどうにもならない場合はお医者さんと相談して治していく事も可能です。大丈夫ですよ!きっとご飯が美味しいと言える日が来ます!

心も健康で居られるのがベスト!

ダイエットとは食生活の見直しで心身共に健康でいられる事を言います。

痩せようとがむしゃらになるより、ご飯を美味しく食べられる事に感謝をして元気に動いて健康的に痩せていった方が素敵な自分になれますよ!

体も心もボロボロになって痩せた自分を想像してみてください。綺麗に見えますか?

運動や食事管理をした努力は決して裏切らないので、ダイエットを楽しみながらやってみてくださいね!楽しくやると続けやすいです◎

嫌な事ほど避けてしまうので、ここは楽しさを見つけてコツコツ続けてみましょう!

健康的に痩せていこう

いかがでしたか?ダイエットはただ痩せれば良いという訳ではないんです。

実はがんばり屋さんほどダイエットで違う方向に突っ走りやすいです。私も摂食障害寸前まで追いつめていた時がありました。だからこそダイエットを始める人には健康的に痩せて欲しいんです!!

今回の記事で改めて綺麗に痩せるには何を気にするべきかが伝わっていれば、書いている私も大変嬉しいです。

 

どうかダイエッターさんのお役に立ちますように❁

お問い合わせ プライバシーポリシー
©2019‐2020 しょこの幸せダイエット
ブログランキング・にほんブログ村へ