しょこの幸せダイエット

怠けてだらけて太ったけど25㎏も痩せられた人のダイエットメモ

ジムに行かなくても痩せる方法

f:id:harucu_te:20191018163036p:plain

(* ´ェ` )ノもぃ

ダイエットで運動をする習慣癖を付けるために『ジムへ通う』と言う選択肢が出てきます。運動をしたいから運動をする場所へ向かう…理に適ってるっちゃーそうなんですが、でもちょっと待って欲しい!本当にジムへ行ったらあなたはスリムになると思っていますか?

否定をする訳では無いけど、わざわざジムへ行かなくても良い方法があります!今回はおうちが最高のジムであることを伝える内容です。

ぜひ最後までご覧下さい❁

ジムへ通うには高い費用が掛かる

私たち一般ピーポーのダイエットでの運動は基本的にジムへ行かなくても出来るものがほとんどです。それなのにお高い利用料金を毎月払ってせっせとジムへ通うのは何だかお金が勿体なく感じませんか?

結論から申しますと「ジムへ行けば痩せる」と言う発想は捨てた方が良いです!

何故ならビギナーダイエッターさんが正すべきは食生活であり、付け加えて+するのが運動なのです。運動をがんばっても食生活がそのままでは、あまり改善して痩せれたとは言えませんよね。あと何かにつけて理由が出てきてジムへ通うのもめんどくさくなります。実際おデブだった私がそうでした。

ジムに“頼る”と言うのは自分から変わろうとはしてませんよね。自分から変わる意識があるのならジムに頼らなくとも痩せられるんです!高いお金をかけて通うよりも、そのお金で体に良いものを買ってあげた方が良い気がします。

意外と細かいものを揃えるのにもお金が必要

ジムへ行くにも利用料金だけでなく、ウェアやドリンク、バッグにタオル、シャンプーなど…細々としたものにお金が必要になってしまいます。ウェアは自宅での運動で使うので良いと思いますが、ジムセット一式まで揃えるなら、ずっと楽しむ覚悟で揃えないと収納の邪魔になってしまいます。一時のジム通いで終わるならジム行く必要ZEROです。

ネットが出来るなら既に家は運動の場になる

今ほとんどの方がインターネットを使う時代です。中でもYouTubeは大人気ですね!

そう、自宅で簡単に運動とはYouTubeでのエクササイズ動画での運動!種類も様々あり色んな運動が楽しめます。絶対あなたにピッタリな動画があるはずです。

しかもストレッチやヨガまであるのでYouTubeはダイエッターの味方ですよ。無料で見れちゃうんですから!「サクッと体動かしたいなぁ~」って時でもばっちり!7分間でしっかり動ける動画もありますよ!


【バニトレ】3日坊主でもいい!7分脂肪燃焼有酸素運動 Cardio exercise 7min

☝バニトレはお姉さんも綺麗で気合が入ります!

ジムへ行かなくても家で手軽に汗がかける…実に現代的なダイエットですね!

自重トレーニングでも筋トレは可能!

「筋トレもしたいのにマシン要らないの?」と言うあなたへ!自分の重さで体を鍛える“自重トレーニング”があります!重たいダンベル持たなくても、ダイエットで最初に取り入れる筋トレなら自分自身でも十分に鍛えられます。

ただし、効かせたいところをちゃんと意識してゆっくり動かすことをお忘れなく!効かせたくないところをガンガン鍛えてしまっては意味がありません。正しいフォームの確認もYouTubeの動画でチェックできますよ◎

マシンで歩くより外で有酸素のが楽しい

ジムのランニングマシンは同じ景色がずっと続くのでやっててつまらないです。自然の空気を肺にしっかり入れて、空や景色を楽しんで有酸素運動をするのは外じゃないと出来ません!

夜道の危険性もあると思いますが、可能なら太陽が照らしてる時間が良いですよね。「天気が悪いと外で運動が出来ないじゃないか!」と言う声が聞こえてきそうなので、お家でも有酸素は可能です。

またまたYouTube有酸素運動の動画を行うか、ステッパーやスピンバイクを持っている方、家に段差がある方は自宅でも有酸素が可能です。この場合家でやれるから外へ出ないパターンが多いんですけどね^p^

おわりに…

私は以前、高い料金を支払ってまで痩せたくてジムに行っていたことがあります。でも大して良い効果は出ませんでした。ただ人工温泉が気持ちよかっただけです笑

趣味の範囲を超えてゴリマッチョ目指してる方はジム通いするのが当然なんでしょうけど、普通の人で痩せるためにジムは割に合っていない気がします。めちゃくちゃ私の意見ですけどね。

大切なのは食生活と運動。これはジムに行かなくても出来ることです。

普段の生活で歩く歩数を増やす、掃除機かける時にスクワットする、階段を積極的に使う…これだけも立派な運動のうちです。しかもネットでなんでも動画が見れる時代。せっかくこんな良い時代にダイエットが出来るのだから、うまく使ってスリムになって行きましょう!

今回の記事がお役に立てたら幸いです❁

お問い合わせ プライバシーポリシー
©2019‐2020 しょこの幸せダイエット
ブログランキング・にほんブログ村へ